>

新しいタイプのウォーターサーバー

水道水を使えば手間いらず

通常であればウォーターサーバーは、都度専用の水が入ったボトルを注文して機器に装着、そこで初めて飲み水として機能を果たします。
ウォーターサーバー本体のレンタル料自体は無料というメーカーもあるようですが、その分ボトルの料金はやや高めに設定されていることもあり、ウォーターサーバーを使ってはいるものの安易に注文出来ないというデメリットがあります。

そこで紹介したいのが水道水を使ったウォーターサーバー。
定額料金はかかるものの使われる水は水道水なのでボトルを注文するような手間は一切いりません。
注文する必要がないので定額料金以外では水道水だけしかかかることもなく、いつでも気軽に使えるのが強みです。
また毎回交換の度にボトルの処分をしなければならなかったのもこれを使えば不要になる為、家庭のスペースを圧迫することもなくなります。

お得に使うなら断然こちら

今まで使用していたようなボトルに水道水を流し込んで使用するタイプの他に、水道直結型のウォーターサーバーというものもあります。
これを利用するには今使っている水道を工事してウォーターサーバーにホースを直結させなければなりませんが、大掛かりな工事ではないので短時間で済みます。
こちらも注文の手間が省ける他、ボトルの処分は不要ですし、定額制なので好きな時に好きなだけ使うことが出来ます。

ただホースを繋がなければ使い物にならないことを考えると、必然的に水道から近い場所にウォーターサーバーを置かなければいけないことになります。
見栄えは勿論ですが、距離が伸びれば伸びるほど日常生活に支障を来すレベルになりかねません。
しかし長年使うことを考えているのであればこちらの方が断然お得です。


この記事をシェアする